また会えたね!と初めましてと

東京での個展は、7年ぶりでした。
7年の月日の間に家族が増えた
懐かしいみなさん、
パソコンやスマホの向こうから
初めて会いにきてくれた方々、
いろんな種類の喜びがドバッと
押し寄せて、興奮状態で
いっぱいお喋りしたり、
舞い上がってしまいました。
ひょうたん小屋のある
生野(ぐみの)では、こんなに人に会うことがないので、時々バックヤードで鼻血が出ていないかこっそり確認していました。
自分たちのつくったものを
目の当たりに見てもらい、
その空気を感じる。
大切なことを思い出させてくれたのです。

そして、、あの雪がやってきたのです。(つづく)

GUMINO LAMP

旧 ひょうたんランプから、「 生野らんぷ 」で新しくスタートしました。 生まれる野原と書いて「 ぐみの 」と読みます。 熊本県の小さな集落の畑でひょうたんを育て、らんぷをつくっています。