ひょうたんの収穫 その2

あの台風が去った後には、すっかり秋の世界がやってきたようです。
ひょうたん畑も、2回目の収穫が終わりました。
水に1週間ほど漬け込んで、川で洗う作業が待っています。
ここ数年、お天気のことで、ひょうたんの収穫が難しくなり、
今年も、やはり長雨と台風とあったけれど、
あぁ、本当にここまで来ることができてよかった。
11月には、兵庫県たつの市の
カフェギャラリー結 」の展示販売で今年もお世話になります。
(10年以上毎年お世話になっています!)

「さあ、いい秋が来る。いい秋になる。」
そう、唱えながらひょうたん仕事の日々です。

2回目の収穫の様子を、サカがユーチューブにアップしました。
ゴロゴロと、ひょうたんいっぱいの風景をお楽しみください!

guminolamp

生まれる野原と書いて「 ぐみの 」と読みます。 熊本県の小さな集落の畑でひょうたんを育て、「お話とランプ」をテーマに、制作を続けています。 Memelihara labu di sebuah pedesaan di propensi kumamoto, dan membuat lampu dari labu bertemakan cerita “cerita dan lampu”