LOTUS 蓮のこと

初めて日本で暮らしはじめた時、

何を見ても珍しかった。

自分の国「インドネシアのバリ島」では見かけないものを見るのは

とってもワクワクしました。

ある日お弁当を食べる時に初めてみたおかずにおどろきました。

家族にすぐ「これなんだ?」と聞くとみんな同時に「これはレンコンと言うだよ、

ハス「Lotus」の根っこですよ、と説明してくれた。

バリ島でもハスをよく見かけますが、まさか根っこを食べれるとは知らなかった。

初めての味で、美味しかった。

そして何より、美しい模様がずっと頭に残っています。

そんな僕も日本暮らし18歳になろうとしています。

早いね。

↑蓮根模様のランプを、今度の9月16日(木)21:00にアップします。

ゆっくりご覧いただけたら、うれしいです。



guminolamp

生まれる野原と書いて「 ぐみの 」と読みます。 熊本県の小さな集落の畑でひょうたんを育て、「お話とランプ」をテーマに、制作を続けています。 Memelihara labu di sebuah pedesaan di propensi kumamoto, dan membuat lampu dari labu bertemakan cerita “cerita dan lampu”