個展の準備を進めています

東京への道のりが、
だんだん近づいています。
ひょうたんの仕上げ、飾り付けの材料集め、いろいろの日々です。
南の島の植物を、
細やかな点描であらわしたランプ、
民話やおとぎ話を模様にしたランプなどが並びます。
生野(ぐみの) の林、土手に生える
草花たちにも「一緒に行こうよ」と
話しています。

guminolamp

生まれる野原と書いて「 ぐみの 」と読みます。 熊本県の小さな集落の畑でひょうたんを育て、「お話とランプ」をテーマに、制作を続けています。 Memelihara labu di sebuah pedesaan di propensi kumamoto, dan membuat lampu dari labu bertemakan cerita “cerita dan lampu”