カフェギャラリー結の展示風景

あっという間に、今月26日までとなりました。
23日〜25日には、
毎年恒例となっている
が開かれます。
今年で16回目だそうです。
晴れた日の夕方、
ギャラリー近くの揖保川にかかる橋からの眺めもすてきですよ。
輝くススキの銀色が眩しいくらいに広がります。
秋のお散歩に、
お立ち寄りください。

guminolamp

生まれる野原と書いて「 ぐみの 」と読みます。 熊本県の小さな集落の畑でひょうたんを育て、「お話とランプ」をテーマに、制作を続けています。 Memelihara labu di sebuah pedesaan di propensi kumamoto, dan membuat lampu dari labu bertemakan cerita “cerita dan lampu”