ネコのポニー いんたびゅーその4

こんにちは。きょうは、ちょっとマッタリしてるので、むかしの思い出にいんたびゅーしてみます。
4年まえのオレが、4年まえのサカくんに、いんたびゅーだ。
ポニー:「サカくん、イリコちょうだい。。じゃなかった。おっと、きょうは、いんたびゅーでしたね。サカくん、きょうの晩ごはんは、何が食べたいですか。イリコですか。」

サカくん:「 ココナッツのクァーが、かかったなしチャンプルかな〜 」
ポニー:ココナッツのクァーって何ですか。ナシチャンプルって?」
さかくん:「 クァーはね、年をとったココナッツの実を絞って、塩とスパイスとトウガラシを混ぜた汁だよ。ナシチャンプルは、ほかほかの白飯に、おかずやクァーをかけたものだよ。」




サカくん:「これがクァーだよ。この日はカレーのクァーだったね。」
ポニー:「これかー。魚系のクァーもつくったらすごくいいと思いますよ。あ、このカマド、なつかしいね。ぶっ壊れるまえの、かまどだね。」




サカくん:「これは、たまごとナスのクァーだよ。」



サカくん:「これは、お粥のクァーだ。レバーとスパイスがいっぱいはいって、元気がないときにすごくいいよ。食べた人が、ヤクゼン料理みたいって言ったよ。」


ポニー:「クァーがいっぱいだね。オレね、肉系より魚系が、、いいと思うよ。ぜひともオススメします!」
サカくん:「じゃあ、今度はサンバルイカントマトつくろうかな。カリッとあげたイリコに、トウガラシとトマトのソースを、あえたものだよ。」


ポニー:「イリコ!いいね。トウガラシとトマトは抜きでね。」
サカくん:「これ、いんたびゅーじゃなくて、リクエストだろ。」
ポニー:「おっと、バレたか。それでは、またね〜」

guminolamp

生まれる野原と書いて「 ぐみの 」と読みます。 熊本県の小さな集落の畑でひょうたんを育て、らんぷをつくっています。