ネコのポニー いんたびゅーその5

おはようございます。ネコのポニーです。寒さがやってきましたね。冬っぽいかんじだね。
このあいだのサカくんに、「いんたびゅーその4」で思い出 いんたびゅーしたら、なつかしくなって、
ほかにも南の島のことを話しました。きょうはその続きでーす。

ポニー:
「サカくんの料理って、ココナッツをよくつかうんだね。」

サカくん:
「そうだよ。クァーとか、ふりかけにしたり、ココナッツって、他にもなんでも使えるよ。」


ポニー:「ココナッツってなに?」


サカくん:
「えー!知らんかったと!ココナッツて、ヤシの木の実だよ。」


ポニー:
「ヤシの木ってどんな木?」


〜そこで、サカくんはヤシの木の図をかいた〜
ポニー:
「へぇ〜、これがヤシの木ですか、フサフサのもじゃもじゃでカッコいいね。この辺の柿とかは、バラバラになってるけど、ヤシの実ってまとめて、まんなかになってるから、とりやすくていいね。
ヤシの木って、若いのも、年とったのも、根っこも、実も、
ぜ〜んぶやさしいね。」


サカくん:
「ほんとに、ありがたい木だね。」


ポニー:
「オレも、ヤシの木みたいに、やさしいネコになりま〜す。
サカくんの首を温めてあげま〜す。
それじゃあ、またねー。」

guminolamp

生まれる野原と書いて「 ぐみの 」と読みます。 熊本県の小さな集落の畑でひょうたんを育て、らんぷをつくっています。