花のちから、葉っぱのちから

花や、葉っぱを見ていると、
だんだん、模様になってくる。

流れる雲を見ていると、
だんだん歌になってくる。


葉っぱや花と、静かな世間話などしながら並べていきます。


それと、今は、影の影のランプを作ってみようとしています。

どんなふうになるかな。

guminolamp

生まれる野原と書いて「 ぐみの 」と読みます。 熊本県の小さな集落の畑でひょうたんを育て、「お話とランプ」をテーマに、制作を続けています。 Memelihara labu di sebuah pedesaan di propensi kumamoto, dan membuat lampu dari labu bertemakan cerita “cerita dan lampu”