たくさんのフクちゃん

今年最初に収穫したひょうたんは、手のひらサイズが多く、
そのみんなをじっと眺めていると、
たくさんの「フクちゃん」に見えてきます。
ポコっとフクちゃん、どっしりフクちゃん、
今年は、どんなフクちゃんたちが出来るかな、
今から楽しみにしています。


朝は、だんだん秋の雰囲気になりました。
2回目、3回目と、ひょうたんの収穫を重ねながら、
ランプの季節に入っていきます。

guminolamp

生まれる野原と書いて「 ぐみの 」と読みます。 熊本県の小さな集落の畑でひょうたんを育て、「お話とランプ」をテーマに、制作を続けています。 Memelihara labu di sebuah pedesaan di propensi kumamoto, dan membuat lampu dari labu bertemakan cerita “cerita dan lampu”